不登校・発達障がい支援、難関校受験の進学指導までお子様のどんなお悩みにも対応できる完結型個人塾

塾の運営方針の決定

フリースクールの生徒は、毎日通塾しているので、運営の手伝いをしてもらっています。導入の検討から、使用方法、管理方法までを一緒に検討しています。

塾の運営方針の決定

レクリエーション

レクリエーションも行っています。不登校の生徒は、学校での活動がありませんし、運動不足になりやすいですので、定期的に運動を行う機会を設けています。簡易的なトレーニングルームや音楽室もありますので、通塾時に利用可能です。

レクリエーション

音楽サークル

不登校・ひきこもり生徒の支援活動の一貫です。

  • 音楽活動を通して、対人などの苦手と向き合う。
  • 何かに自信を持ち、社会と繋がるツールとして機能させる。
  • 楽曲制作、演奏を通して、自己表現を円滑に行う練習をする。

楽器をしてみたい、音楽を作ってみたいなど、不登校通塾生徒用です。

音楽活動を行う気持ちはありませんので、バンド活動や楽曲制作等のお誘いはご容赦ください。

特徴

プレイヤー、スタッフ、アレンジャーとしてプロの現場を経験しています。

デモ音源

音楽歴

幼少期
母がピアノ、エレクトーン講師でしたので、幼少期から楽器に親しんできました。
中学~高校時代
中学から本格的にバンド活動を行い、高校時代は、音楽専門学校か大学の音楽理論科への進学を考えており、専門家から音楽理論も体系的に学んでいます。
高校時代は、大人に混じって名古屋でバンド活動を行っていました。
大学進学後
大学進学後は、プロギタリストの弟子としてプロ現場に入り、プロ現場でスタジオワーク(デモ演奏、サポート)、楽器店の音楽教室でギター講師、インディーズバンド(HM/HR)など、ギタリストとして活動を行っていました。
過剰な練習で左手親指がバネ指となり、力が入らなくなり、その後、左手怪我で神経を切断してしまい、指の感覚がなくなりました。
継続が難しいと考え、演奏の道を断念しました。
左効き用で練習をしましたが、ニュアンスなど思うように弾けないので、夢を諦めました。
その後、DTMを学び、ダンスミュージックや、バンド楽曲、2010年すぎまで、アイドル楽曲のアレンジャーとして活動を行いました。

デモなど簡易的なレコーディングまでは可能です。

塾の運営方針の決定

現在は嗜む程度ですので、簡単なセッティングですが、エレキギターは、アンプ(音を出す)、エフェクター(音を変える)など、機材を繋いで音を出します。
機材によって音の特性がありますので、演奏だけではなく、音をカスタマイズしていくのも楽しいです。
最近は、シティロックと何かしらが融合した音楽が主流となっており、歪ませた音を出す音楽も少ないです。
様々な楽器に触れる事で、表現する幅が広がります。

楽器歴

  • エレクトーン2歳~5歳
  • ピアノ小学校~中学校1年生
  • ギター歴22年
  • DTM歴13年

様式美なメタルバンド、フュージョン系でセッション活動を行ってきましたが、クラシック、ジャズ、フュージョン、R&Bなど、ジャンル問わずに音楽を聴きます。

立て直し事例

最近のコラム記事

  1. 学習支援

  2. 「E判定」諦めるか…

  3. 2月に伊勢校開校予定

TOP