本文へスキップ

学館-ivyは、津市の不登校・発達障害対応可の完結型個人塾です。

学館-ivy

514-0083 三重県津市片田新町68番地6

一人ひとりをたいせつに!!




コロナ対策





■塾概要


 

※現在、新規の不登校対応、受験対応と、志望校合格ギリギリの生徒数名入っています。キャパオーバーと判断した段階で締め切りを行いますので、予めご了承いただけると幸いです。精一杯対応をさせていただきますので、どうか、お早めにご連絡をいただけると嬉しく思います。





 


 


 


■ICT関連

学習の効率化を目指し、オンライン環境でも学習が進められるように注力しています。



 
 


■教材選定


教材選定がスムーズにできるように、研究用に購入した1.500冊以上の教材を常設しています。必要以上に使用せず、
学校教材を中心として考えて実施しています。学校教材のみの生徒も多いです。


 
 


■成績関連


 
 





お問い合わせ 学館-ivy


・募集人数 (45〜50名定員) 

※9/15 定員まで数名となっております。面談を行った段階で保留枠として対応しますので、お気軽にご連絡を頂けると幸いです。



 小学生  4名まで  不登校支援  要相談
 中学・高校生  2〜3名まで 発達支援   要相談
高校生   要相談 フリー  1名まで 




お問い合わせ 学館-ivy






■進学コース


 
 
 


授業を聞けば成績が上がる、塾に行けば何とかなる…は大間違いです。成績があがる、成績上位者には固有の考え方や行動パターンがあります。


上がらない生徒には上がらない要因が必ず存在しています。それは、生活面や習慣、勉強に対しての考え方など、勉強を行う以前の問題である事も少なくないです。


学力向上には、この点へのアプローチが重要だと考えています。



・セルフプロデュース力の育成
・国語力での思考力の形成
・モチベーションの構築


が当塾の全体に対しての方針となります。


 ・セルフプロデュース力とは?

「自分を売り込む」為の力となります。自分の長所や短所が分かっているから売り込む事ができます。この考え方を勉強面に応用し、自分を知る事から、次に何をするべきかを考え、実践ができる力の形成を担います。勉強に限らず、スポーツや芸術でも、成長するために不可欠な力です。
 ・思考力とは?

我々は母国語を使用して勉強を行っています。文章を正確に読み取る力、文章を考える力を伸ばす事で、同じ文章を読んでも理解力に差が生まれます。1を知って10を知るか、1を知って1を知るかでは差が歴然としています。
 ・モチベーションの構築

学校の勉強やテストが楽しいと感じるかは個人差があります。必ずしも楽しいと感じる必要もありません。嫌なものは嫌です。ただ、点数を取る、レベルの高い進学先を選んでも損はありません。モチベーションの上がり方にも個人差がありますので、性格や考え方に合わせたモチベーションの構築を考えて対応をしています。


当塾の指導方法


 
 


個別に学力の向上、合格力の育成を担います。


塾専用教材や塾専用ICT教材、プリント学習システムなどを駆使して、各教科別にカリキュラム設定を行います。また、全生徒を対象に、
生活面まで対応を行っており、効率性やモチベーションの維持にも努めています。


普段は集団個別がベースとなりますが、必要に応じて授業を実施し、全体と個で状態を把握しながら、集団個別の時間に弱点の補強などを行っています。


小学生… 学習習慣と勉強に向かう姿勢や方法作り
中学生… 定期テスト450点目標と自己管理力の育成
高校生… 志望大学に合格できる為の自己解決力の育成(B〜A判定)


を基本的な目標としています。


支援者としての活動を並行しておりますので、認知を専門に扱っています。暗記や教材の進め方やノートの書き方など、学習方法の提案にも力を入れています。




■模試


小学生 小学ぜんけん模試 (中受)アタックテスト 日能研
中学生 三重ぜんけん模試 統一模試
高校生 全国高校共通テスト

※駿台、全統、進研などの模試の分析、方針設定も行います。





■発達障害、不登校支援


 
 
 


 
 
 


発達障害(グレーゾーン)や不登校など心的問題を抱えた子供達の教育面の支援を行っています。


教育が専門領域ですので、生活面の指導や支援方法の指導など広範囲に寄り添う事も可能です。医師や教職員や心理職の方々からご支援を頂き、医療機関などの専門機関の紹介、連携も実践しています。


【言うは易く行うは難し】が、この領域の本質だと考えています。


子供達の目線、保護者様の視点を留意し、将来像を考えながら方針を決定します。


不登校に関しては「学校がすべてではない」との考えもありますが、そもそも、社会適応をしなくても良いと言い切ってしまうのは、お粗末な気もします。無理をしてはいけませんが、可能な限り、社会で順応できる可能性を残していくべきです。


現代社会において、発達障害も精神疾患も、まだまだ理解が進んでいないのが現実です。


特に、グレーゾーンのお子様は、支援者次第でどちらにも転びます。


一般就労で生きていくのか、就労支援を受けながら生きていくのかでは方針は全く異なります。


当塾は、インクルーシブスタイルで指導を行っています。不登校など心に問題を抱えているお子様、グレーゾーンのお子様の、社会的抵抗力(対処を経験する)を上げる為に必要な事だと感じています。


常に支援領域の勉強をしていますが、「この方法で」と断言できる案件は少ないです。一人ひとり、育った環境も違うければ、性格も違います。ADHDだから、ASDだからという理由で断定はしません。一人ひとりに合った方法を少しずつ形成していきます。




 







 @ 生活指導を含めたオーダーメイドの学習システムの構築

当塾は様々な生徒が在籍しています。科目・レベル別に、教材の選定も含めて、一人ひとりに合わせた学習システムの構築を行っています。私立6年制の教材選定にも対応できます。

学力の向上は勿論の事、学習の方法の構築、伸び悩みの解消など、状況に合わせて適時、上手く進むための指導を行っています。認知面、情緒面、生活面など、勉強が上手く進まない点にアプローチし、独習力の育成に力を入れています。

問題介入で培ったアセスメント力を活用し、子供達の学力を的確に捉え、当塾オリジナルの管理システムを利用し、きっちりと管理をしています。

ほとんどの生徒が、成績が向上する仕組みが出来ており、模試や定期テストの点数は、1桁順位を筆頭に、上位2割以内の順位であり、ほとんどの生徒が志望校合格を勝ち取ってくれています。

高校生も単科偏差値70代後半の生徒を筆頭に、全科目50代後半〜60代後半です。



 A 教育スタイル

インクルーシブ教育に力を入れています。

インクルーシブとは、
「あらゆる状態の子」に必要な対応を行っていくスタイルです。学校に通っていない生徒の大学受験指導も行っているので、全生徒、生活面から進路まで幅広くサポートしています。

必要に応じて集団授業、個別指導や生徒間同士の教えあいが始まります。計画や方法を一緒に考える時間、その為の授業形式の時間もあります。状態によっては個室など配慮も行います。

通塾時以外も、オンラインでの指導やLINEでの指導を行っています。常に生徒達に寄り添って、困ったときに対応ができるようにしています。



 B セルフプロデュース力の育成

「自分を売り込む」を定義として、セルフ・プロデュース力の育成に力を入れています。売り込む際は、商品を分かっていないと売り込めません。この概念から、自分をより深く理解する事から、生活面、学習面の統制から、より高いレベルを目指していく為の指導を行っています。


 C ICT 学習システム&オンライン学習システムの導入

当塾では、より良い学習が進められるように、ICT学習システムを積極的に導入しています。現在、映像学習、プリント学習システム、オンライン英会話を導入しており、今後は、受験に特化したシステム、暗記に特化したシステムを導入します。

オンライン学習も、画面を見て分からない部分だけを教える、授業をするとの形式ではなく、リアルタイムに進捗、出来ていない部分を拾い上げるシステムで運営を行っています。



D 生徒の目標に一緒に向き合う

当塾は様々な生徒がいます。生徒の目標が高すぎたとしても、「どうやってクリア」するかを一緒に考え、計画と実践を繰り返します。学校に通っていない不登校や高卒認定試験からの国立大学進学の実績もあります。一緒に諦めずに向き合うスタンスは、他の塾にはないと思います。当塾は、合格実績は欲しくありません。夢に向かって、目標を達成して欲しいです。





 学力向上の仕掛け 津市発達障害、不登校対応塾



お問い合わせ


お問い合わせ 学館-ivy





《生徒交流》

■塾の運営方針の決定



大学受験リベンジコースの生徒は、毎日通塾しているので、運営の手伝いをしてもらっています。導入の検討から、使用方法、管理方法までを一緒に検討しています。小学校低学年向けのコースも、リベンジコースの生徒が主体となり運営を行っています。

■レクリエーション


 

レクリエーションも行っています。不登校の生徒は、運動不足になりやすいですので、定期的に運動を行う機会を設けています。簡易的なトレーニングルームや音楽室もありますので、通塾時に利用可能です。

 音楽サークル 不登校支援





・twitter




TOPICS

  • 2021年8月 『スタディサプリ』、『モノグサ』、『スタディプラス』 導入
  • 2021年2月 部屋を一つ増やしました。生徒枠が増えましたので、募集を行います。
  • 2020年10月 塾の方針を転換します。「再起」「チャレンジ」を主とします。
  • 2020年1月 プリント学習システム 『KAWASEMI LITE』を導入
  • 2020年1月 プリント学習システム 『eトレ』を導入
  • 2019年8月 小学1〜3年を対象としたソーシャリティ・キッズコース起案
  • 2019年8月 小中学生用e-ラーニング『デキタス』を導入
  • 2019年7月 大学受験用オンライン予備校『学びエイド・マスター』を導入
  • 2019年1月から、学研グループのオンライン英会話kimini(塾用)を導入
  • 通信制・進学校中退・高卒認定生を対象とした、大学受験リベンジコースを設立
  • ICTを活用した学習管理・方法の構築

NEWS新着情報

2018年10月25日
学業・介入・支援を柱とした活動を行っています。
2018年10月25日
学館-ivy開校 ページ開設

バナースペース

学館-ivy

〒514-0083
三重県津市片田新町68番地6

TEL 080-3340-4605
MAIL direct @gakukanivy.com